FC2ブログ

tree

日々のできごとあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おうちごはん。

画像 1990
画像 1983 画像 1987
春ですねー。
ふわふわのミモザ。
黄色ってすごく気分がアップする色だなあと思うこのごろ。
大神ファームは、ミモザ満開。
大好きなティヌスベリーのお花も、ムスカリもいっぱい!!
雨上がり、さわやかで気持ちよい夕方でした。
本当にステキな場所です。
画像 1989 画像 1993
最近、いただいたもの。
お馬柄のポチ袋3種類、なんてカワイイのでしょ。
六曜社の珈琲豆は、
ラベルもステキ、香りも素晴らしい。
また、ゴリゴリとひいて飲んでみよう。






おうちごはん。
凝ったものはゼーンゼン作れないので、
とにかく材料切って、お鍋に放り込む系が主流(笑)


今、はまっているのはカタプラーナ鍋というもの。
専用の、銅のお鍋を使って作ります。…というと本格的な感じだけど、
回を重ねるごとに、自己流の材料&適当な作り方に。
もはや原型をとどめてないかも?


オリーブオイルを熱して、にんにく、鷹の爪で香りを出し、
イカやあさりなどの魚介を軽く炒め、
あとは野菜をどんどん重ねていきます。
今だったら、
春キャベツ、新じゃが、新たまねぎ、スナップエンドウなど旬の野菜、
他にも、セロリやプチトマト、山芋や茄子、おくら、きのこ類など、
とにかく、な~んでも好みのものを入れて、白ワインで蒸します。
その時に、ブーケガルニやローズマリーをポイポイっと。
たらなどの白身魚や豚肉の薄切りなどを最後に乗っけて出来上がり。
材料を入れる順番と、彩りを少しだけ考えればオッケー。


ハーブソルトや黒こしょう、オリーブオイル、レモン、
私は辛いの大好きなので「悪魔のソース」(←商品名)など、
それぞれ好みの調味料で味を調えつつ食べます。
残ったスープにパスタをからめれば、
ビックリのおいしさで~す。

画像 1992
もうひとつ、
和風バージョンの蒸ししゃぶの時にかかせないのが、
茅野舎の和風だし塩!
パパッとかけるだけでこれも最高なお味に。
この、ミニミニお料理ブックがとっても役に立ちます。


相変わらず食いしん坊な日々。
でもほとんど、調味料頼みって感じだなあ。
①カンタンに出来て②野菜タップリで③ワインに合う。
これがおうちごはんの三大条件!


あーーーっ、しまった!!
SMAPの国歌斉唱を見そびれちゃった…涙。

[ 2014/03/28 20:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。